男性

肝臓の数値を把握しよう~病気リスク軽減の極意~

効果的に数値を下げる方法

サプリ

総合的に治療する

健康診断の血液検査の結果などでヘモグロビンa1cが正常範囲外であった場合には、糖尿病、または糖尿病予備軍であることが疑われます。特に自覚症状がないからといって、ヘモグロビンa1cの数値を下げるための対策を怠ると、将来的に重度の糖尿病や合併症を引き起こすリスクが高まってしまうので、すみやかに治療を始めることがとても大切です。血糖値やヘモグロビンa1cの数値を下げる方法は、食事療法、運動療法、薬物療養、インスリン療法などいろいろありますが、どれか1つを行うのではなく、糖尿病の進行の程度にあわせて、総合的に治療をすることが有効です。自己判断で極端な治療方法に没頭することなく、医師の指示のもとで、効果的な治療法を組み合わせて行うようにしましょう。

自然由来の成分で改善

ヘモグロビンa1cの数値が正常範囲外になってしまった糖尿病予備軍の人たちの間で人気を集めているのは、ヘモグロビンa1cを下げる効果のあるサプリメントや健康食品です。例えば、サポニンという血流促進の有効成分が多く含まれている高麗人参や田七人参、代謝をよくする鹿角霊芝、血糖値の上昇をおさえて糖の吸収を予防してくれる菊芋、強い抗酸化力と豊富なカリウムで血糖値の濃度をコントロールするインスリンの働きをサポートするステビアなどの有効成分を使用した製品があります。人気の秘密は、どの有効成分も天然由来の植物成分であるという点です。西洋薬に抵抗があってなるべく薬を飲みたくない人、自然派志向の人などを中心に、安心して長く飲み続けられると好評です。