男性

肝臓の数値を把握しよう~病気リスク軽減の極意~

カラダに良い乳酸

栄養補助食品

カラダに良い乳酸もある

乳酸菌とは、代謝によって炭水化物を分解することで「乳酸」を生み出す細菌叢のことで、主に発酵食品に含まれている栄養素の1つでもあります。乳酸菌は体に良いと宣伝されていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。それは乳酸菌が腸内環境を整えるからです。乳酸菌が乳酸を生み出すことで、腸内が酸性に保たれます。そうすると病原菌やウイルスが棲息しにくくなるため、腸内環境が正常化するのです。腸内環境が良好になると、腸のぜん動運動を促し、便秘解消にも役立つほか、免疫力の向上にも高い効果を発揮します。また腸内では、セロトニンをはじめとした神経伝達物質の分泌も盛んに行われているため、乳酸菌を摂取することは、結果的に自律神経を整える上でも高い効果があると考えられます。

善玉菌のエサ

また乳酸菌を摂取する際には、一緒に食物繊維やオリゴ糖を摂取するようにしてください。食物繊維やオリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとして働く機能があります。善玉菌はエサがないと増殖しないため、それらを乳酸菌と一緒に摂取することは、腸内環境を整えるためには必要不可欠なのです。また乳酸菌は、その多くが胃酸によって死滅し、死菌として腸内では食物繊維やオリゴ糖と同じ働きをするとも言われます。それでも食物繊維やオリゴ糖を摂取しなければいけないのは、生きて腸まで届く菌が少ないからです。腸内環境を正常化させるためには、たくさんの善玉菌と、そのエサを摂取しなければなりません。摂取効率を考える場合は、食品よりもサプリメントの方がおススメです。ヨーグルト100個分の乳酸菌も、サプリメントであれば1包分として摂取することが可能です。