運動

肝臓の数値を把握しよう~病気リスク軽減の極意~

40代からのダイエット

栄養補助食品

リフレのダイエットスムージーは、1食あたり55.44kcalと低カロリーであるが、栄養価は極めて高い。リフレのダイエットスムージーは置き換えダイエットに最適で、40代からのダイエットをしっかりとサポートしてくれる。

詳細を確認する

状態の理解と栄養素の補給

汗を拭く女性

血液検査でわかる状態

肝臓はエネルギー物質から薬物に至るまで様々なものを代謝することが体内での役割です。人が生命活動をしている限りは常に働き続けているため、人にとって不可欠な器官です。その独特の機能を実現するために他の臓器にはほとんどないようなタンパク質を持っていることが特徴であり、それがどれだけ血液中に出てきているかを測っているのが血液検査です。その数値としてGOT、GPTがよく用いられるものです。これらの数値が高いときには肝細胞が何らかの理由で壊れてしまっていることを意味しているため、肝臓に何らかの病気を持っているものと考えられるようになります。広範囲の代謝を担う唯一の器官として機能しているからこそ、血液検査の数値でその状態をみることができるのが肝臓の特徴です。

栄養素でのサポート

肝臓は人が生きるために不可欠な器官であることから、再生能力も高く、多少の刺激を受けても構わずしっかりとその役割を果たしていきます。しかし、数値が高くなってしまっている状況が続くと弱ってしまうのも事実です。普段から常に働いている器官だからこそ、必要な栄養素を与えていくことが数値を高くしないためのポイントです。肝臓が代謝をする過程で必要になる様々な栄養素を補給するというのがそのために大切な考え方です。ビタミンB1、ビタミンB2、亜鉛といったビタミンやミネラルは不可欠なものであり、不足しないようにしっかりと摂取していくことが大切です。食生活の中で不足しやすいものでもあるため、サプリメントの活用も考えると良いでしょう。

普段からの意識

肝臓に問題を抱えている人の多くは今までの食生活に問題があった人が殆どです。肝臓は様々な成分を代謝してくれる臓器ですが、それだけ負担が掛かる臓器でもあり、意識して食生活を改善しなければ大きな症状となって現れてしまいます。肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれているほど初期症状が出ないので注意が必要な臓器です。食生活の改善と共に運動を行なうことも肝臓にとって良いことでしょう。筋肉が肝臓の変わりに多くの成分を代謝してくれるのです。

効果的に数値を下げる方法

サプリ

ヘモグロビンa1cの数値が高く、糖尿病が疑われる場合には、さまざまな治療法を総合的に行うことが大切です。最近は、ヘモグロビンa1cを下げる効果のある天然由来の植物成分を使用したサプリメントや健康食品が人気を集めています。

詳細を確認する

カラダに良い乳酸

栄養補助食品

乳酸菌が身体に良いとされる理由は、腸内を酸性に保ち、悪玉菌やウイルスの棲みにくい環境にして腸内環境を正常化させるからです。乳酸菌を摂る際には、オリゴ糖や食物繊維を一緒に摂取しましょう。それらが腸内で善玉菌のエサとして働くためです。エサを増やすためには、乳酸菌サプリメントを摂取するのもおすすめです。

詳細を確認する